わかさ生活の産学協同研究にて「LED(発光ダイオード)が発するブルーライトが網膜細胞に及ぼす影響」を解明! - LEDのポータルサイト

わかさ生活の産学協同研究にて「LED(発光ダイオード)が発するブルーライトが網膜細胞に及ぼす影響」を解明!

2016.3.28
ダブルクォーテーション

株式会社わかさ生活は、岐阜薬科大学との共同研究で、「LEDから発せられるブルーライトが目に障害を及ぼす新規のメカニズム」を明らかにし、この研究結果を2016年3月29日(火)の日本薬学会 第136年会(横浜市)にて発表いたします。

「サプリメント業界品質No.1」を目指す株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、目をはじめとする健康の悩みをお持ちの方々に、素材が持つ機能や成分の新たな情報をもっとお役立てていただきたいとの想いから、ブルーベリーサプリメントの主成分である北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」の機能性について多岐に渡る研究を様々な大学や研究機関と続けてまいりました。

この度、岐阜薬科大学 原 英彰(はら ひであき)教授との共同研究で、『LEDから発せられるブルーライトが目に障害を及ぼす新規のメカニズム』を明らかにし、太陽光や液晶モニター機器、LED照明などから発せられるブルーライトから目を守るためには、細胞障害の要因となる活性酸素を抑えることに加え、視細胞での異常なタンパク質凝集を抑えることが、視機能障害に対する対策の一助となる可能性が示されました。
(http://kenkyu.wakasa.jp/information/detail.php?id=2672)

わかさ生活は、この結果を2016年3月29日(火)日本薬学会 第136年会(横浜市)にて発表いたします。

この研究成果をより多くの方の健康にお役立ていただけるように、私たちわかさ生活は今後もさらなる品質追求・研究開発に繋げ、安心かつ安全で高品質な商品をお届けできるように取り組んで参ります。

【日本薬学会 第136年会(横浜)】
・開催日程:2016年3月26日(土)〜3月29日(火)
・開催場所:パシフィコ横浜(横浜市みなとみらい1-1-1)

<わかさ生活の研究に関するサイト>
◆わかさ生活研究所
当社の過去の研究成果をまとめて掲載しております。
http://kenkyu.wakasa.jp/

◆わかさ生活研究所「ひとみ研究室」
目の健康や疾患に関する情報をお届けしています。
http://kenkyu.wakasa.jp/hitomi/

◆わかさの秘密
ビルベリーやサンタベリー、およびその他の成分情報を見ることができます。
http://www.wakasanohimitsu.jp/

PR TIMESより

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る