IDEC 耐圧防爆構造 「LED照明器具LAL05形」を新発売 - LEDのポータルサイト

IDEC 耐圧防爆構造 「LED照明器具LAL05形」を新発売

2011.7.11
ダブルクォーテーション

小形・軽量、省電力、長寿命を実現した、“耐圧防爆構造LED照明器具”

IDEC株式会社(社長:舩木俊之)は、COOPER Crouse-Hinds(クーパー・クラウスハインズ)社製の耐圧防爆構造LED照明器具LAL05形4機種(AC100〜240Vフリー電源仕様)を、7月8日(金)に新発売いたします。
工場・事務所・公共施設・住宅などの照明器具は、省エネルギー化やCO2削減などの社会的ニーズを受けて急速にLED化が図られてきています。一方、可燃性ガス・液体が存在する爆発危険場所においても、白熱灯や蛍光灯からLED化への要求が増大しており、防爆技術とLED照明技術の両方を併せ持つ当社も、今年4月25日にEF1A形防爆LED照明器具を発売し、防爆LED照明器具市場に新規参入いたしました。
この度、海外で実績のあるCOOPER Crouse-Hinds社(米国)の防爆LED照明器具を発売し、さらに顧客の幅広い要求に対応いたします。

【COOPER Crouse-Hinds社は、米国の電気・電子関係の総合メーカで防爆関係も注力分野としており、売上は約6000億円。】

[主な特長]

■水素、アセチレンガスなど、全ての可燃性ガス・蒸気が存在するゾーン1危険場所で使用可能。
※ゾーン1とは:爆発性ガスが通常の使用状態で集積する恐れがある場所。修繕・保守時にしばしば漏洩集積するような場所
■LED光源は50,000時間の長寿命
■消費電力は15Wと省電力でエコ設計
■本体材質はアルミ合金
■質量は約1.8Kgと軽量、小形で取り扱いが容易
■配光特性は拡散タイプと集光タイプの2種類を用意 また、設置後に照光角度の調整が可能な壁取付用金具も用意
■国内使用のTIIS検定合格品と、中国輸出向け装置用のNEPSI認証品を用意

【TIIS:Technology Institute of Industrial Safety 公益社団法人 産業安全技術協会】

【NEPSI:National Supervision and Inspection Center for Explosion Protection Safety of Instrumentation 中国防爆認証機関】

[主な用途]
石油化学プラントのタンク内透視灯、足場照明、印刷機器、薬品/化粧品/塗料インク等の 製造装置、その他

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る